【2018】第54回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事に不安を感じたら読みたい記事!>

>>>転職情報・PTの将来について悩んだらこちらへ

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

病院で働いていると、高血圧の患者さんが多いことに気付くと思います。

 

診断名や、既往歴に高血圧症とある場合もありますし、リハ前に血圧を測ってみたら高血圧だった、という場合も多いですよね。

 

 

高血圧は、今後患者さんが生活するうえで、病気が発生するリスクとなります。

 

そんな高血圧症に対するリハビリを学び、高血圧症が原因となりうる病気のリスクを減らしていきましょう。

 

 

ここでは高血圧患者に対する食事療法についてお伝えします。

 

 

 

病院で働いていると、高血圧の患者さんが多いことに気付くと思います。

 

診断名や、既往歴に高血圧症とある場合もありますし、リハ前に血圧を測ってみたら高血圧だった、という場合も多いですよね。

 

 

高血圧は、今後患者さんが生活するうえで、病気が発生するリスクとなります。

 

そんな高血圧症に対するリハビリを学び、高血圧症が原因となりうる病気のリスクを減らしていきましょう。

 

 

ここでは高血圧患者に対する運動療法についてお伝えします。

 

スポンサー リンク

 

 

▼血圧を上げるたべものまとめ▼

 

▼高血圧患者への運動療法の注意点まとめ▼

スポンサー リンク

 

 

腰椎圧迫骨折は、大腿骨頸部骨折に匹敵する多さを誇る骨折です。

 

この骨折の特徴は『実際に病院に行っていないけど骨折している人』がけっこういるという特徴があります。

 

 

関連記事>>>腰椎圧迫骨折が起こる原因!いつのまにか骨折する怖い病気です

 

 

 

腰椎圧迫骨折の診断は各医療機関で行っていますが、ただの腰痛化も?と放っておく人も少なくありません。

 

自己診断できる場合もあるので、急に腰痛が発生しただ自分で確認してみてくださいね。

 

 

 

関連記事>>>腰椎圧迫骨折かも?その診断方法と自分でできるチェック

 

 

 

ここでは、診断後にどのような治療法をするのかを説明していきます。

 

 

スポンサー リンク

 

 

腰椎圧迫骨折は、大腿骨頸部骨折に匹敵する多さを誇る骨折です。

 

この骨折の特徴は『実際に病院に行っていないけど骨折している人』がけっこういるという特徴があります。

 

 

 

コマーシャルでもやってますよね。

 

『いつのまにか骨折』って。

 

 

 

この骨折、ひょんなことから発症しやすいのです。

 

そして、自分が骨折しているとしらずに生活している人も非常に多いのです。

 

 

 

その人数を考慮すると、莫大な人数になるものと思われます。

 

そんな脊椎圧迫骨折の病状説明と対処療法をお話しします。

 

 

腰椎圧迫骨折は、大腿骨頸部骨折に匹敵する多さを誇る骨折です。

 

この骨折の特徴は『実際に病院に行っていないけど骨折している人』がけっこういるという特徴があります。

 

 

コマーシャルでもやってますよね。

 

『いつのまにか骨折』って。

 

 

この骨折、ひょんなことから発症しやすいのです。

 

 

どのようにして起こるのかは『>>>腰椎圧迫骨折が起こる原因!いつのまにか骨折する怖い病気です』をご覧ください。

 

スポンサー リンク

 

 

 

正常値を上回っているか?下回っているか?ということが判断材料になります。

 

ちなみに正常値は

 

  • 上限:140/90mmHg以下
  • 下限:100/60mmHg以上

 

となります。

 

スポンサー リンク

 

 

この範囲の中に血圧の数値が収まっていれば正常と言えます。

 

 

低血圧とは、血圧が低い状態のことです。

 

数値に表すと100/60mmHg以下の数値(上の血圧・下の血圧どちらか片方でも)であった場合、低血圧であると言えます。

 

もちろん、もともと血圧が130/90mmHgくらいある人が105/65mmHgになった場合、数値的には低血圧でなくても、元々の血圧が高めなので、この数値でも低血圧であると言えます。

 

 

関連記事>>>本当は怖い低血圧!その原因と血圧を上げる方法まとめ!

 

 

高血圧の方はこちらの記事がおすすめ!

 

>>> 高血圧患者への対応:運動療法で注意する事

 

 

 

まとめ:低血圧はつらい!だから対策をしっかりしよう

 

低血圧になると

 

  • だるさ
  • 倦怠感
  • やる気の低下
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めまい
  • 冷感
  • 息切れ

 

などが出現します。

 

これが毎日出てくると非常に辛いです。

 

 

だからこそ、低血圧対策はしっかりと実施していけるといいですね。

 

  • 食事で改善
  • 生活習慣で改善
  • 薬で改善

 

対策方法はあるので、自分に合った方法を実行できるといいですね。

 

 

関連記事>>>つらい低血圧にさようなら!血圧の上げ方

 

 

 

低血圧はほんとうに辛いんです。

 

朝も起きれないですし。

 

 

だから低血圧予防の為に、血圧を上げる(正常値に近づける)方法をピックアップします。

 

その主な方法として、運動療法と生活習慣療法があります。

 

 

スポンサー リンク

 

 

続きを読む >>


profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    管理人
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    管理人
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    ベースマン
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    管理人
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    Ee
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    PTkimura

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え