【2018】第54回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事に不安を感じたら読みたい記事!>

>>>転職情報・PTの将来について悩んだらこちらへ

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

 

 

勉強を進めていくうえで、必ず必要なものがあります。それがなんだかわかりますか?

 

それは記憶力です。

 

 

勉強の方法はいくつか紹介してきましたが、記憶の方法もあることをご存知でしょうか。

 

 

脳にしっかりと刻み込むためには、記憶の方法をしっておかなければなりません。医療分野で覚えることって中学や高校で習ってきたものとは全く違うんですよね。

 

 

 

皆が一斉にヨーイドン!で学んだ事が勉強の仕方や記憶の仕方によってかなりの差がついてしまいます。

 

 

間違えた勉強の仕方に関してはこちらをどうぞ。

 

 

 

関連記事>>>良い勉強法を知る為に、うまく勉強が出来ない人の特徴を知ろう

 

 

 

 

 

 

理学療法士を目指すために暗記術は必須である

 

理学療法士の試験科目は覚えなければならないことが非常に多くあります。それは作業療法士も言語聴覚士も同じです。

 

専門分野は異なりますけどね。

 

 

特に解剖学と生理学が難問で、ただ単に覚えるのみというカテゴリーが存在するのも事実です。

 

 

 

例えば脳神経や腕神経叢の枝なんかは、見たことも無いものを理解しろ、という滅茶苦茶なものですから今まで人体解剖学に触れたことの無い人は困惑することでしょう。

 

 

 

そんな『関連付けしにくい暗記』を少しでも覚えやすくすることはできないのでしょうか?

 

 

学校の勉強を飛躍的に効率化させる暗記法

 

まずは記憶について復習しましょう。

 

 

一般的に記憶は『長期記憶』と『短期記憶』に分かれます。

 

  • 長期記憶は、自転車の運転や出身地など、ほぼ永久に忘れない記憶のこと
  • 短期記憶は、10秒〜長くても60秒程度で忘れてしまう極短時間の記憶

 

そして、これからポイントとなるのは、いかにして勉強したことを『長期記憶に留めるか』これがkeyとなります。

 

 

 

 

いくら勉強しても学校の勉強なんてすぐ忘れちゃうよ・・・

 

 

 

学校の勉強をすぐに忘れてしまうのは、それを記憶した時のインパクトが少ないからです。

 

 

記憶はその物事が起こった時に鮮烈な印象があればあるほど記憶として残ります。子供の頃の思い出で覚えているものって大体そのようなセンセーショナルな出来事があったのではないでしょうか。

 

 

 

私は、学生の頃に歩行周期を全て一発で覚えたのですが、その時の環境が覚えさせてくれたのだと思います。

 

なんと私は40人いる生徒の中から名指しされ、教室の前に出て全員の前で歩行周期を全部説明するよう教員から指示されたのです。

 

 

 

かなり緊張しましたが、このおかげで今でも歩行周期の関節の角度や収縮する筋肉の順番などは覚えています。

 

このように長期間記憶させるためにはそれなりのインパクトが必要なのです。

 

 

短期記憶から長期記憶へ返還させる方法

 

これからは短期記憶をいかに長期記憶にさせるかが問題となります。

 

今後、理学療法士を目指す上でさらに覚えることが多くなってくるでしょう。

 

 

その時、記憶の方法が分かっていれば、比較的簡単に物事を覚えられるかもしれないので、是非、参考にしてみてください。

 

 

 

 

鮮烈なイメージを与えて記憶させる

 

先ほども申し上げたように、短期記憶は10〜60秒程度で忘れてしまいます。

 

ですので、その短い時間でいかに強烈な刺激を与えるかが問題です。

 

 

みなさん、『うんこ漢字ドリル』ってご存知ですか?

 

 

これは『漢字』に関する言葉がすべて『うんこ』にまつわるドリルなのです。

 

 

 

たとえば

 

□に漢字を入れなさい

 

  • 『ねんどにうんこを□(ま)ぜる』
  • 『□(あか)いうんこがでた』

 

これは強烈ですよ!

 

 

特にそういう言葉が好きな小学校の低学年なんかけっこう強烈なイメージを植え付けられるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

やりかたはともかく、記憶術としては理にかなっていますよね。

 

 

 

 

 

文法を覚えやすいように分割する

 

クルマのナンバーってどんなものか分かりますか?

 

  • 品川 333 ま 12-34

 

みたいになってますよね。

 

 

では、電話番号は?

 

  • 0120-123-123

 

 

住所は?

 

  • 港区台場1-2-3

 

 

 

全てに『-』がありますよね。

 

これは数字を区切って4つ以下の集合体にし、覚えやすくしているのです。

 

 

 

人間は一瞬で記憶できる数字が4つ〜7つ程度と言われています。ですので、その文字を覚えやすいように区切る方法が非常に有用となります。

 

 

とくに自動車事故なんかは一瞬ですからね。

一瞬でナンバーを覚えるためにこのようなシステム(-を入れる)になっています。

 

 

  • 『日本のナンバーはださい』
  • 『アルファベット表記のほうがかっこいい』

 

 

そう思っていた時期が私にもありましたが、日本に馴染みの少ないアルファベットでは誰もナンバーを記憶できないでしょう。

 

 

 

 

ばらばらの物を塊ごとに仕分ける

 

 

問題)10円玉は何枚ですか?

 

1)

『』

 

2)

『』『』

 

 

 

両方とも7枚、70円ですが、上と下では上の方だけ1枚づつ数えたのではないでしょうか。

 

人間は一瞬で判断できる物は4つ程度と言われているため、一瞬で判断&記憶するのであれが4つ以下に分割したほうが覚えやすくなります。

 

 

 

長い長い教科書も、一文ずつ覚えれば比較的覚えやすいかもしれません。

 

私は分を結構端折って覚えていました。

 

 

 

例えば

 

  • 『勉強の基本ってなんだか分かりますか?記憶力です。理学療法士を目指して学校に入った諸君はすでに前期のカリキュラムを終えて、少々学力に差が出てきたのではないでしょうか。しかし、理学療法で覚えることって中学や高校で習ってきたものとは全く違うのですよね。』

 

 

という記事を

 

 

  • 『勉強の基本は記憶力です。』
  • 『理学療法士を目指した諸君は前期を終えて、学力に差が出てきた。』
  • 『しかし、理学療法で覚えることは中高とは全く違うのです。』

 

 

というように『分ける』と覚えやすい(記憶に残りやすい)です。

 

 

 

ここでの注意ポイントは、『完全に暗記する』のでなく、『なんとなく言いたいことを覚える』ということですね。

 

 

 

 

効果的な暗記方法&復習方法

 

1.音にして覚える

 

簡単に言うと声に出しながら覚えるということです。

 

これに身振り手振りを加えると更に効果UP。誰かと問題を出し合うなどするとよいと思います。

 

 

 

 

2.絵や図で覚える

 

これは私が実践していたものです。

 

身体の構造な一つ一つの「ことば」としてではなく、絵として覚えると楽です。

 

身体の構造はもちろんのこと、機能などは矢印でフロー図を書いてみるなどして覚えるとよいです。

 

 

 

  1. 骨の絵を書き(コピーで無く毎回描くというのがポイント!)
  2. その絵に筋肉の絵を赤ペンで書きます。
  3. その横に起始・停止・神経支配・主動作などをかく

 

そうやって纏めてノートにしていました。

 

 

ルーズリーフでなく、ノートというのも一つのポイントです。

 

ルーズリーフはページが徐々に増えていきますので、どこに何を描いたか分からなくなってしまいます。

 

 

上腕二頭筋の絵を探したい時にノートですと『確か1/3くらいのいとことかな』と開けます。

 

しかしルーズリーフは絵を書いたら、ページの最後に挟み込みますよね。

 

それが何か月かすると、どんどん新しいページがノートの後に積み重なっていき、上腕二頭筋のページはノートの最初の方に位置しているはずです。(後からどんどん増えていきますからね。)

 

 

この『ノート内の環境が変わらない』というのがノートの良い所です。

 

 

 

関連記事>>>一目で考えが分かる!効率的で分かりやすいメモを取ろう!

 

 

 

 

 

3. 語呂で覚える

 

有名なのは

 

  • 『嗅いで視て、動く車の三つの外、顔、耳、鼻に副舌下』

 

脳神経の覚え方ですかね。

 

 

あと友人が作ってくれたのが

 

  • 『寝返りゴロゴロ』(寝返りは5〜6ヶ月でできる)
  • 『夕飯は、良いわよ、ペプシとレンコンで』(胃の消化酵素はペプシンとレンニン)

 

 

などです。

これは国家試験対策としても利用でき、以下の記事に詳しく書いてありますので興味があれば覗いてみてください。

 

 

 

 

 

頭に情景が浮かぶような語呂をつくると、「2. 絵や図で覚える」の効果もプラスされるため、より忘れにくい覚え方となります。

 

 

 

4. 運動しながら覚える

 

私はランニングしながら覚えたりしました。

 

ランニングでリズムを取りながら口ずさんでいましたね。

 

 

 

 

5.普段と違うことをしながら覚える

 

普段の勉強法と違う事をしながら勉強すると記憶が定着しやすいです。

 

  • あえて煩いファミレスで勉強したり
  • マッサージを受けながら覚えたり
  • 違う大学の図書館で勉強したり

 

 

その時に普段と違うことをすることで記憶に定着しやすくなることもあります。

 

 

 

まとめ:記憶に定着させるためにはインパクトを与えよう!

 

要は脳に強烈なインパクトを与えて短期記憶と長期記憶へと生まれ変わらせましょう。ということです。

 

そのインパクトのかけ方は人によって違うと思いますが、ここで紹介したことを一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

その中で一つでも自分に適しているものが見つかればしめたものです。

 

 

 

スムーズに記憶させる方法は記憶する環境を変化させてあげる事です!

 

 

 

最後に、記憶を定着させる為の基本は眠ることです。

 

 

よく、寝ると忘れてしまう。という方もいらっしゃいますが、本当は眠ることで記憶が固定化されるものです。

 

眠った後も覚えていれば、それは間違いなくみなさんの身になっているはずです。

積極的な眠りと復習によって記憶を固定化させましょう。

 

 

でも授業中に眠ったらいけませんね。

 

 

授業はしっかりと受けましょう。

社会人になったら誰も学校の授業のように丁寧に教えてくれませんからね。

 

 

関連記事

  1. ゼロから始める!理学療法士の国家試験に向けて今からやるべき勉強法。
  2. 【第54回】2か月で合格できる理学療法士の国家試験対策の勉強法と選ぶべき参考書

 

 

 

 

 

 

【おススメ書籍】

 

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    管理人
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    管理人
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    ベースマン
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    管理人
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    Ee
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    PTkimura

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え