【2020】第55回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事の不安にアプローチします!>

>>>理学療法士の残業ゼロ生活>>>

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

臨床実習で学生が一番困ることって何でしょうか。

 

  • 患者の評価?
  • 治療プログラム立案?
  • レポート作成?

 

いろいろあると思いますが、一番困ることといえば、指導者から『何か質問あります?』と、聞かれることではないでしょうか。

 

だってフィードバックは毎日ありますよね。

 

と、いうことは毎日『何か質問ありますか?』って聞かれるわけです。

 

 


いつもいつもパッと質問が出てくればいいんですけど、なかなかそうはいきませんよね。

 

そんなに質問ばっかり無いというのが本音ではないでしょうか。

 

と、いうか何を質問したらいいか分からないですしね。

 

すごく基本的な質問をして『そんなことも知らないの?』みたいな態度を取られたら質問できなくなってしまいます。

 

もっとひどい指導者だと『教科書に載ってるので自分で調べてください』とかいうらしい。

 

指導者の風上にも置けねーな!

 

 

実際、質問はどんな事をしてもOKだと思います。

 

何も臨床に限ったことじゃなく、いろいろ聞いてもいいと思うんですよね。

 

まだみんなは学生ですから、解らなくて当たり前。

 

『質問ありますか?』と聞かれたら逆にチャンスと思い、ガンガン質問してやりましょう!

 

とはいえ、質問の仕方が分からないのも事実。

 

ここでは、どのように質問したらいいか、ちょっとだけヒントを書いていきますので是非、参考にしてください。

 

『質問ありますか?』にビシッと質問して、逆に指導者を困らせるくらいの勢いで臨んでしまいましょう。

 

 

 

こちらの記事でも学生の質問に対して答えています。

合わせてどうぞ!

 

▶臨床実習でよくある「指導者」からの質問内容まとめ!最低限答えたい!>>>

 

 

スポンサー リンク

 

 

 

 

質問は恥ずかしい事じゃない。わからなくて当たり前

 

 

さて、実習に来たり、現場で働いていたりするとなにかと『質問を求められる事』って多いです。 

 

勉強会や講習会なんかでも

 

『最後に、なにかご質問がありますでしょうか。』

 

と、司会者の方や講師の方に言われることがありますよね。

 

学生でも、臨床の最後にこう聞かれるはずです。

 

 


『今日1日でなにか質問ありますか?』

 

 

この時、自分が抱いた疑問を質問できるでしょうか。 

 

実習生さんに多いのが

 

 


えー…と。なにかあったかな…?

 


みたいな顔して今日書いたメモをペラペラめくる。

 

学生あるあるです。

 

メモ帳に『今日質問したいこと!』みたいなことが書かれているのであればいいのですが、たぶん書かれてないですよね。

 

それはメモの取り方が悪いからです。

 

いいメモが取れていれば、メモを見て質問内容も浮かんでくるでしょう。

 

関連記事>>>実習のメモ取りに役立つ!スラスラかけて上手くまとまるノート(メモ帳)を紹介!

 

 

しかし、メモには走り書きしか書いてないし、質問したいことがない。

 

質問したいことがない、というと語弊がありますね。

 

質問したいことが分からない、という状況です。

 

何を質問していいか分からない こんなことを質問して勉強できないと思われる そういう思ういから質問することを躊躇してしまうかおしれません。

 

でもそれってあまり良くないですよね。

 

質問とは『解らないから聞く』のであって、べつに聞くことが恥ずかしい訳ではありません。

 

だから分からないことがあれば何でもとりあえず聞いてみようというスタンスが大事だと思います。

 

もし質問したいことが分からなければこう答えましょう。

 

何を質問したらいいか分からないです。

 

それでいいんです。

 

そうすれば、(指導経験の長けている)指導者であれば、少しずつカウンセリングのように紐解いて、学生が何を理解していないのかを評価してくれます。

 

【例】

指導者:何が分からないか分からないか…じゃあAさんの筋トレって何やってたか覚えてる?

 

学生:はい、〇と〇と〇です。

 

指導者:回数って何回だった?

 

学生:確か30回でした。

 

指導者:なんで30回だったと思う?

 

学生:え?

 

指導者:10回じゃなくて30回にした理由があるんだけど、わかる?

 

学生:いえ。

 

指導者:RM(Repetition Maximum)って習ったかな?

 

学生:あ…はい!

 

みたいな感じですかね。

 

学生が質問に困っている時、私はこうして学生の理解しきれていない部分を紐解いていきます。

 

経験の浅い指導者ややる気のない指導者に当たると、『じゃあ疑問に思った事があれば質問してね』と、放置されてしまいますので注意を。

 

ある意味、いい指導者かどうかを見極める方法として『何を質問したらいいか分かりません』と、言って見るのもいいかもしれませんね。

 

でも、そればかりでは指導者も困ってしまいますので、簡単に質問が見つかる方法を教えます。

 

 

質問をするコツゞ飢塀颪忘椶辰討い襪海箸鮗遡笋垢

 

 

たまに教科書に載っているようなことを質問してくる人も居ます。

 

  • ROM‐exのやり方
  • ROM‐exで注意していること
  • 筋力強化exで実施する回数

 

この類の質問をすると、それくらい自分で調べなさい! と、言われてしまうかもしれません。

 

そんなこと言う指導者はダメな指導者です。

 

諦めて別の質問に切り替えましょう。(次の項目で紹介しています)

 

 

当然、教科書に載っていることを質問して大丈夫です。

 

確かに教科書を調べれば載っています。

 

しかし、学生が質問するすべての内容が基本的には教科書に載っています。

 

バカな指導者は教科書を引っ張り出して説明しますが、いい指導者(普通の指導者)だと、その患者の特性に合わせた説明をしてくれます。

 

 

例えば、ROM‐exで注意する点は教科書に載っていますが、その患者特有の注意点は必ずあります。

 

『AさんのROM‐exで注意している事はなんですか?』

 

そのような質問をしているとすれば、それは立派な質問になります。

 

だって教科書にROM‐exの注意点は載ってても、『AさんのROM‐exの注意点』は載ってませんからね。

 

今日も学生さんから質問がきました。  

 

 


『AさんとBさんをマッサージしている時はどんなことに注目していますか?』

 


学生にしては良い質問だなぁ、と感心したのですが、はっきり言ってこれも教科書に載っていますよね。

 

臨床運動学や、運動療法学の教科書を開けばばっちりです。

 

しかし、教科書は『不特定多数』に対して書いてあるのに対し、この質問に関しては『特定少数』に対してピンポイントで質問されています。

 

指導者は、教科書に載っているから、という理由でないがしろにせず、その質問の意図を汲み取り、質問に答えてくれる(はず)です。

 

基本的に教科書に載っている事でも、質問の最初に『Aさんの』をつければ立派な質問になるので、知っておいてください。

 

 

ダメな指導者に質問しても多分ダメ。早めに見切りをつけよう


先ほども言いましたが、質問をしても答えを返してくれる指導者ばかりではありません。

 

きみたち学生が質問し、欲しい答えって『臨床/指導者の考え方』ですよね。

 

例えば質問に対して教科書を引っ張り出してくる指導者は、たぶん自分の考えに自信がないんです。

 

エビデンスが欲しいんです。

 

だからそういう指導者は察してあげてください。

 

可能であればベつのセラピストに質問しましょう。

 

あと、いい指導者は分からない事は、はっきりと『わからない』と言います。

 

『わからない』と答えたからといって、ダメ指導者あつかいしてはいけません。

 

ダメ指導者は『分からないくせにダラダラと要点をごまかしながらうやむやにする』指導者です。

 

質問をするコツ◆知ってることを質問しよう

 

 

 

  • 何が分からないか分からない、と言う
  • 『Aさんの』を頭につけて教科書に載ってることを質問する

 

というのがこれまでの質問のしかたでした。

 

最後に、これに気を付けておけば質問はできる!というコツを教えます。

 

 

それは『自分の知っている事を質問する』ことです。

 

え?と思うかもしれません。

 

だって知ってることだから質問する必要は全くないですよね。

 

でも考えてみてください。

 

質問できないのは『分からないから』でしたよね。

 

じゃあ逆に『分かっている事』であれば質問できると思いませんか?

 

更に言うと、あなたが理解している(と思っている事)と指導者が実際に考えていることでは相互があるかもしれません。

 

例えば、ブリッジエクササイズなどで股関節周囲筋を鍛えている患者に対し、なぜ股関節周囲筋を鍛えているのか?

 

学生:立ち上がりの時に殿筋が必要だから

 

指導者:違います、寝返り・起き上がりの為です という相互は良くあります。

 

(股関節周囲筋が寝返りに関係ある理由はまた今度記事にするかもしれません)

 

 

この『股関節周囲の筋力強化』について、学生は立ち上がりの為だと解釈し、スルーしてしまったら指導者の本当の目的は分からないままです。

 

だから、分かっている(と思っていること)を質問してしまいましょう。

 

分かっていることを質問するメリットとして

 

  • 質問しやすい
  • 合っていれば褒められる
  • 違っていれば勉強になる
  • 逆質問されても答えられる

 

と、良いことばかりです。

 

質問に困ったら、自分が理解している(と思い込んでいる)内容で質問してしまいましょう。

 

  • ROM‐exの時は凹凸の法則をイメージするんですか?
  • 荷重練習は体重の何%を目指しているのですか?
  • ホットパックの目安の時間は何分ですか?
  • ストレッチって何秒くらい伸ばしているんですか?

 

良いじゃないですか。

 

で、逆質問が来たとしましょう。

 

【パターンA】

学生:ストレッチって何秒くらい伸ばしているんですか?(本当は知ってる)

指導者:何秒くらいだと思う?

学生:えーっと…20秒くらいだったと思います。

指導者:正解!分かってるんだからもう少し自信持ってもいいんじゃない?

 

【パターンB】

学生:ストレッチって何秒くらい伸ばしているんですか?(本当は知ってる)

指導者:何秒くらいだと思う?

学生:えーっと…20秒くらいだったと思います。

指導者:正解!なんで20秒かっていうとaとbっていう抑制が…(云々)

 

【パターンC】

学生:ストレッチって何秒くらい伸ばしているんですか?(本当は知ってる)

指導者:何秒くらいだと思う?

学生:えーっと…20秒くらいだったと思います。

指導者:違うな。あの患者さんは特にスパズムが強いからじっくりと30秒以上かけているんだよ

 

どれも学生にとってメリットしかないですよね。

 

知ってることをどんどん質問しよう!

 

 

まとめ:質問は?を怖がらないでどんどん質問しよう

 

 

 

質問する方法をまとめると

 

  • 何が分からないか分からない、と言う
  • 『Aさんの』を頭につけて教科書に載ってることを質問する
  • 知っていることを質問する

 

ということです。

 

理学療法士は質問されることを好む(喜ぶ)人たちですので、臆せずどんどん質問してやりましょう!

 

むしろ質問しすぎなくらいでちょうどいいと思ますよ。

 

がんばれ!

 

 

こちらの記事でも学生の質問に対して答えています。

合わせてどうぞ!

 

▶臨床実習でよくある「指導者」からの質問内容まとめ!最低限答えたい!>>>

 

 

 

 

 

合わせて読みたい>>>PT学生が実習でリハビリ見学する目的と4つの観察項目

 

 

関連記事>>>臨床実習で質問できない!実習生からよく出る質問内容とその回答例

 

 

 

「いい質問」が人を動かす

 

 

 

 

就職先はもう決めた?失敗しない就職活動をしよう!

 

理学療法士の半数が転職経験があるそうです。

 

理学療法士の転職理由は

 

  • 給料の高いところ
  • 残業の少ないところ
  • 休日が多いところ
  • 人間関係が良いところ
  • やりたい分野の職場

 

 

に勤めたいという動機が多いようです。

 

 

 

実はリハビリ職がずっと同じ職場で勤めあげるのは非常に稀なんです!

 

就職してすぐに転職を考えるのもイヤですよね?

 

1年目で転職してもいいのかな?どうやって職場に切り出そう…

 

 

そんな思いをするくらいなら、最初から良い職場に就職すべきです。

 

 

転職サイトに登録することで、就職のプロが

 

  1. 求人の紹介
  2. 面接や履歴書のアドバイス
  3. アフターフォロー

 

までしてくれるので安心して就職活動を進めることができます。

 

 

 

まだ学生だから…と、就職活動をすすめないのはもったいないです。

 

むしろ学生のうちから様々な病院の情報を集め、就職先がブラック病院だった!などの失敗をしないようにしましょう!

 

 

そのためには、複数の転職サイトに登録しておけば、よりよい求人に巡り合うチャンスがあるというわけですね!

 

 

 

▼就職で失敗しない!おすすめの転職サイト▼

 

 

 

マイナビコメディカル の利用者満足度は業界NO.1!

 

質の高いエージェントと、圧倒的な情報力で求人定着率もかなり高いです。

 

まずは、マイナビコメディカル に登録しておくといいでしょう。

 

 

 

 

PT/OT人材バンク

 

 

PTOT人材バンクは、年間の利用者が10000人を超える最大級の転職サイトです。

 

非公開求人も多く、就職先として考える選択肢も豊富!

 

対応も早く、年収を上げたい!休みが欲しい!などの希望に合った求人を提供してくれます。

 

 

 

 

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え