【2020】第55回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事の不安にアプローチします!>

>>>理学療法士の残業ゼロ生活>>>

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

日常生活活動(ADL)は、PTならしょっちゅう耳にする言葉ですね。

急性期・回復期の病院では患者が家に帰ることを目的としています。


 

 


患者が家に帰る為にどのような能力が必要で、PTとしてどのような事を考えなければならないのか?
しっかりと患者のADLを考えたアプローチをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

日常生活を送る為に必要な事は?困る事から考えよう

 

 

ADLの項目といえば

 

  • 食事
  • 整容
  • 更衣
  • 排泄
  • 入浴


以上5項目ですが、それが全てできれば家に帰れるのでしょうか。

それは違いますよね。

我々はその作業をするまでの『プロセス』を考えなければなりません。
それができないと家に帰ることは難しいです。

 

 

日常生活で困ってしまう事とは?

 

ではプロセスってなんでしょうか?

というと、その『作業をする前の準備や作業後の処理』の事をいいます。

例えば食事場面において、いきなり目の前に御飯がポンとでてくるわけではないですよね。

自分で準備をするのか、誰かに準備をするのかで必要な能力が変わってきます。

 

  • 食事をする場所までの移動はどうするのか
  • ベッドで食べているのか
  • 食事用のテーブルまで移動するのか


それにより必要な移動能力が変わりますね。

すると、当然片付けも必要です。

 

  • 自分で洗う
  • 食器洗浄機に入れる


食器洗浄機に入れるのであれば、食器は効率よく並べることができるのか…などなど、考えることは非常に多いです。



このように考えていくと、必ず『困るであろうポイント』が出てきます。

それを考える事が、ADLの評価のカギになります。

 

 

 

日常生活の考え方:あなたは朝起きたら何をしますか?

 

あなたは朝起きたら何をしますか?

 


『えーっと…まずトイレにいって、顔を洗う前に歯磨きをして…』

 

確かにそれでも間違いではないのですが、細かいADL評価をするとなるとそれではいけません。


 

日常生活の評価は動作分析から入ろう

 

理学療法士は動作のプロです。だったら、動作から考えましょう。

 


まず朝起きたらどうするか、を私に例えてやってみます。

 

 

まず私は『時計を見ます』時計は携帯電話で確認するので、朝起きてまずする事は『携帯電話を探す』です。

その後、時間を確認したら起き上がります。

 


床に布団を敷いて寝ているので、まず『側臥位』⇒『四つ這いになって』⇒『立ち上がります』。

その後、『布団を真っ直ぐになおし』⇒『洗面所に2m程歩いて向かいます。』



…さて、ここまで書けば分かりますよね。

これが理学療法士として患者のADLを考える上で必要な事項なのです。

まず『朝起きたら何をするのか』の根底の根底にスポットを当てます。

そのするべき『ADL』に行きつくまでのプロセスを解釈し、その動作を分析するのです。

 

 

 

朝起きて時計を見るまでに必要な細かい能力の評価の仕方

 

私が朝起きて最初にやる動作を細分化してみます。

まず朝目覚めたら携帯電話を探します。基本的に起き上がって目視したりはしないので

 

1:『手を伸ばして手さぐりで携帯電話を探す』ことから始めます。

携帯電話の手ごたえがあれば

2:『携帯電話を把持し、顔の前に持ってくる』という動作をします。

携帯電話の操作は

3:『片手でホームボタンを押す』ことでホーム画面の時計を見る事ができます。



むしろ携帯電話を把持した瞬間にすでにホームボタンを押している場合もありますが、大体こんな感じです。

 



ここで考えられる必要な能力は

 

  • 『手を伸ばして探る能力』
  • 『把持能力』
  • 『携帯電話を持ってきて顔の前で止める能力』


が必要となり、それを必要な身体機能に表すと

 

  • 『肘の屈伸』
  • 『肩の屈曲・内外転の自動運動、水平屈曲』
  • 『手内筋の随意収縮』
  • 『関節のコントロール(深部感覚)』
  • 『表在感覚』

 

となります。
 


このように徐々に細分化させることで『何が必要か』が分かり、評価から『何が足りないか』と求め、『治療プログラム』を立てることになります。


ですので、ひとことでADLと言っても、ここまで考えられたらより患者の求めている真理に近づけるはずです

 

 

細かすぎても伝わらない?患者が分かりやすい説明をしよう

 

前述したように細かく考えることは必要なのですが、そこまで考えるとただの変人です。

もう少し手前で考えを止めたほうが上手くいきますし、患者さんも理化しやすいです。

朝、起き上がる練習をしているはずなのに、携帯電話を見る練習をしてたら、患者さんは意味不明ですよね。



ですので、例えば『トイレまで5m・手すりなし・引き戸』であれば

『壁伝いか杖歩行か』→『扉を開ける際に・危険があるので現状では壁伝いが良い』

 

 

というように、普通に『トイレへの移動』と考えるより『トイレまでの5mの歩行、扉を引く。』というように考えた方が問題点や解決策を簡単に導いだすことができます。

 


能力的にできないような場合でも、環境を変える事でできるようになることも多いです。

その出来る方法を追究し、提供するのも我々に必要なスキルとなってきます。

 

こういった所は作業療法士が得意ですので、相談してみましょう。

 

 

関連記事>>>理学療法士から見た作業療法士の訓練。PTはOTを知ることで目標(ゴール)を定めよう。
 

 

 

さいごに:患者の生活を考えるには、その動作の細分化が必要

 

患者さんの事を考えられていますか?
このような質問が飛んでくることもあるでしょう。

『患者さんのこと』を考えられていないPTは1人もいないはずです。

では、こう置き換えましょう。

患者さんが1人で暮らすにはどうしたらいいのか、考えていますか?

 

 

患者が完全に一人で、朝起きてから夜寝るまでの生活をもう一度想像してみましょう。

そこに足りない何かが隠されているはずです。



『料理を作る』にしても、その材料はどうやって仕入れるのか?とか。

料理が出来ても、材料が手元に集められなければ、調理訓練の意味はないですよね。

深く深く掘り下げてみましょう。

 

 

 

次の記事へ>>>病院でトイレ動作を自立にさせる方法。トイレに一人で行くために必要な能力と情報を集めよう。

 

 

 

 

旦那様と嫁の日常生活のあれやこれや。 (メリッサ)

 

 

 

目次にもどる

最後まで読んで頂きありがとうございました。

当サイトは人気ブログランキングに参加しています。

より多くの方に発信できるよう、応援よろしくお願いいたします。

 


人気ブログランキングへ

人気ブログランキング第1位

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
にほんブログ村

にほんブログ村ランキング第2位

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え