【2020】第55回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事の不安にアプローチします!>

>>>理学療法士の残業ゼロ生活>>>

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

臨床レポートの大きな項目の中に考察があります。

 

考察はあなたの考えを記載する場ですので、レポートを読む人が最も重要視する項目となります。

 

この考察が上手く書けていなければ、それまで記載された評価や統合と解釈の信憑性が低くなってしまいますし、なによりこのレポートを書いたあなたの考えがまとまっていないような印象を受けます。

 

 

関連記事>>>【実習レポート】簡単に統合と解釈が書ける!その書き方とコツ

 

 

そうならないためにも、あなたの考えをしっかりとまとめて伝えることのできる考察は非常に重要になります。

 

ここでは、いままで考察の意味がなんとなく分からなかった人や、上手く考察が書けない人考察の書き方がわからない人に理解できるように説明していきます。

 

考察の書き方をしっかり理解していれば、レポートの作成時間も短縮できます。

 

しっかりと伝えられる考察を書けるようになり、1ランク上のレポートを書けるようになりましょう。

 

スポンサー リンク

 

考察と感想は違う!考察の書き方

 

考察とは、今までの結果から、『なぜそのような結果になったのかを自分の考えでまとめた内容』のことです。

 

評価や治療から、患者の身体に変化が起きた時、なぜそのような変化が起きたのか(または起きなかったのか)を考え、まとめる場になります。

 

ですので、考察に必要なものは

 

  • 結論
  • あなたの考え

 

この2つのみとなります。

 

 

考察の書きだしと書くタイミングは冒頭と末尾の2種類

 

考察の書き出しのタイミングは2種類あります。

 

  • 冒頭(いきなり考察から始める)
  • 末尾(最後の〆に持ってくる)

 

 

冒頭に結果と考察を持って来てしまう方法

 

【例】

本症例は大腿骨頚部骨折を受傷し、2ヶ月間のリハビリを実施した結果、杖無しで歩行し、自宅退院することとなった。そのリハビリの報告を以下に記す。

【考察】

この患者は自立した歩行をできるようになった理由は○○のリハビリをした結果、△△になったからである。

【評価】

【問題点】

【実施したプログラム】

【結果】(冒頭で記載したものを少し詳しく)

 

 

このように、レポートの冒頭から考察を持ってくるパターンの特徴は、いきなり書き手の考えが理解できることです。

 

インパクトはかなりありますし、読み手はこのレポートのイメージ(患者像)を膨らませやすく、よりリアリティのあるレポートとなります。

 

ただし、いきなり考察に入るため、読み手はその患者像をイメージしきれずに考察を読むため、考察の内容が曖昧だったり薄かったりすると、上手く相手に伝わらない可能性もあります。

 

【Point】

最初に考察を持ってくるとインパクトがあり、イメージを膨らませやすい。論文などはこのスタイルが多い。

 

 

末尾に考察と結果を持ってくる方法

 

末尾に持ってくる場合、評価や統合と解釈が終わってから、それをまとめるように記載していきます。

 

この場合、評価などの情報が考察の前にあるため、考察を理解しやすいというメリットがあります。

 

また、読み手が理解しやすいという面と、書き手が書きやすいという点も見逃せません。

 

ある程度の評価情報がそろっているので、それを参考にして記述していくので、非常に書きやすいです。

 

デメリットとしては、すでに評価や統合と解釈でスペースや文字数を使用しているため、書くべきことが制限されやすいこと。

 

評価項目と統合と解釈と考察がしっかり紐付けされていないと、読みにくいレポートになってしまうという点があります。

 

【point】

考察を最後に持ってくると書きやすい。

一般的にこちらのパターンです。

 

 

考察を理解しよう!理学療法実習で考察が簡単に書ける方法

 

 

考察は引き起こった結果に対して、どのような現象が起こったかをあなたの言葉で書き記す作業です。

考察を書くためには、必ず『結果』が必要になります。

 

  • 痛みなく歩けるようになった
  • 起き上がり動作が自立した
  • 家に帰れた

 

というようなポジティブな面から

 

  • 痛みは変わらなかった
  • 動きにくくなった
  • 自宅でなくほかの病院に転院した

 

というようなネガティブな面も、結果としては違いありません。

 

この結果に対して、あなたがどのようなアプローチをして、どのような変化があったからこのような結果になりました。

 

という流れを説明するものが考察になります。

 

 

考察をするにあたり必要な情報をまとめ、選択する

 

『統合と解釈の書き方』でも記載しますが、考察でも必要な『評価』は載せなければなりませんし、評価項目にない事を記載してはいけません。

 

考察で使用しそうな情報は、あらかじめ評価項目に乗せておきましょう。

 

 

そして、考察は統合と解釈との関連もないといけないので、統合と解釈で記載した内容に沿っていなければなりません。

 

統合と解釈で関節可動域の話をしているのに、考察でADLや歩行の話をしていてはいけません。

 

これは、ICFチャートに上手く問題点を落とし込めていない人や、患者のHopeを十分理解していない人に起こりやすいです。

 

統合と解釈で挙げた問題に対し、どのようなアプローチをした結果、こうなった。

 

その理由は○○である。

 

というような流れで書くことが前提となります。

 

 

実習レポートで考察を書く流れまとめ

 

考察とは、あなたが実施した内容に対して起こった結果に対する、あなたの考えを記載します。

 

『このような結果になったのは○○と○○が問題であり、それに対して△△を実施し、□□になったためである』

『このような現象が起こったのは、○○が原因であると考えられる』

 

このように『結果』→『その結果になった理由』→『自分の考え』ということを書けば考察は完成です。

 

大切なのは『結果』ではなく、その過程をあなたの考えで、あなたの言葉でまとめられているか。

というところです。

 

文献を参考にする場合もあるでしょうが、最終的にはあなたの考えや言葉が重要になってきます。

 

また、治療に失敗することもあるでしょう。

 

自分の期待と、実際の結果で違いが出た場合も自分の考えを記載し、次に繋げることが重要となります。

 

 

さいごに:考察は難しく考えず、あなたの思いをぶつける場所

 

考察の内容をまとめます。

 

  • 考察には【結論】と【あなたの考え】が記載される
  • 考察の主な内容は【なぜそうなったかを考え、自分の言葉で記す】
  • 【変化した原因】【変化しなかった原因】を考え、記載する

 

これを時系列で並べていきます。

 

1・結論

2・問題点の提示

3・問題点の改善案(治療プログラム)

4・治療をした結果

5・なぜそうなったのか(3に戻り、主な問題の考察を繰り返す)

6・結果(1のものと同じ)

 

このような流れが理解しやすいと思います。

 

関連記事>>>【PT実習】臨床レポートの書き方〜テンプレートから全体の流れを知ろう

 

 

就職先はもう決めた?失敗しない就職活動をしよう!

 

理学療法士の半数が転職経験があるそうです。

 

理学療法士の転職理由は

 

  • 給料の高いところ
  • 残業の少ないところ
  • 休日が多いところ
  • 人間関係が良いところ
  • やりたい分野の職場

 

 

に勤めたいという動機が多いようです。

 

 

 

実はリハビリ職がずっと同じ職場で勤めあげるのは非常に稀なんです!

 

就職してすぐに転職を考えるのもイヤですよね?

 

1年目で転職してもいいのかな?どうやって職場に切り出そう…

 

 

そんな思いをするくらいなら、最初から良い職場に就職すべきです。

 

 

転職サイトに登録することで、就職のプロが

 

  1. 求人の紹介
  2. 面接や履歴書のアドバイス
  3. アフターフォロー

 

までしてくれるので安心して就職活動を進めることができます。

 

 

 

まだ学生だから…と、就職活動をすすめないのはもったいないです。

 

むしろ学生のうちから様々な病院の情報を集め、就職先がブラック病院だった!などの失敗をしないようにしましょう!

 

 

そのためには、複数の転職サイトに登録しておけば、よりよい求人に巡り合うチャンスがあるというわけですね!

 

 

 

▼就職で失敗しない!おすすめの転職サイト▼

 

 

 

マイナビコメディカル の利用者満足度は業界NO.1!

 

質の高いエージェントと、圧倒的な情報力で求人定着率もかなり高いです。

 

まずは、マイナビコメディカル に登録しておくといいでしょう。

 

 

 

 

PT/OT人材バンク

 

 

PTOT人材バンクは、年間の利用者が10000人を超える最大級の転職サイトです。

 

非公開求人も多く、就職先として考える選択肢も豊富!

 

対応も早く、年収を上げたい!休みが欲しい!などの希望に合った求人を提供してくれます。

 

 

 

 

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え