【2018】第54回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事に不安を感じたら読みたい記事!>

>>>転職情報・PTの将来について悩んだらこちらへ

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

触診は理学療法の第一歩です。

 

触ることで様々な情報を得ることができます。

 

そして、触ることは治療の第一歩です。

 

 

触るだけでなんらかの生体反応が出現します。

 

『触れる』という行為を極めていくと、本当に触るだけで楽になったりするようです。

 

まるで東洋医学のようですね。

 

 

しかし、その触り方を一歩間違えると、症状が悪化したり、患者に不快感を与え2度と触らせてもらえなくなってしまうかもしれません。

 

それでは治療者としては困ってしまいますよね。

 

 

患者に触れる際に注意してほしい点は、その接し方や話しかけ方、動かし方などたくさんありますが、その触り方に注目してみましょう。

 

 

患者さんにとって、嫌がられない触り方、持ち方をしなければ、十分な治療効果は望めません。

 

患者さんとの信頼関係を掴む第一歩として、その触れ方を考えてみてみましょう。

 

スポンサー リンク

 

 

拒否されない!リハビリで嫌がられない触診の方法

 

  • 触る=触診

 

 

触診は理学療法士の基本です。

 

患者に良い反応を示していただけるように、また、スムーズに治療を実施し、最大限の効果をお起こせるように触り方というものを学んでみましょう。

 

触診のプロセスとして

 

  • 声掛け
  • 触診する順番の選択
  • 触る部位の選択
  • 嫌がられない触り方

 

の順序でお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

患者に触る前の準備・声掛けをしよう

 

何事もそうですが、無言で急に何かされるのは嫌な物です。

 

心の準備という言葉があるように、急に何かが起こると驚きます。

 

 

驚くということは

 

  • 血圧の上昇
  • 心拍数の上昇
  • 体温の上昇
  • 酸素分圧の低下
  • ストレスの増大

 

を引き起こします。

 

 

そんな状態を患者に与えてしまっては本末転倒ですよね。

 

まず患者さんに触れる前に、・どこから触るか・何をするのかをはっきりと伝えましょう。

 

 

 

下肢であれば

 

『これから足のストレッチをしていきます。右膝の方から失礼しますね。

 

などと、その部位と場所を明確にし、何をするのかをお伝えしましょう。

 

 

 

触られるだけで安心!心地よい触診に必須な触る順番を意識できてますか?

 

まず考えなければならないのは、その患者さんがどこを触られたら安心するか、ということです。

 

いきなり痛い所を触られたら、誰だって嫌ですしびっくりしますよね。

 

 

ましてやそれが技術や知識が不足している新人や学生であればなおさらです。

 

まず触れるのは『健側から』というのが絶対条件になります。

 

 

健側から触れることで、その人のstandardな機能を確認することができます。

 

基本は健側と患側で比較していくので、健側の機能を知らなければいけませんよね。

 

ですので、情報収集の際にどちらが患側なのか、ということは把握しておかねばなりません。

 

 

また、健側から触ることで、その人の健全な機能を確認すると同時に、今から実施する運動を事前に患者さんに伝えることができます。

 

 

健側である程度のROM-exやストレッチを実施すれば

 

 

『あぁ、こんなことをいまからやるのね。

 

 

と、患者さんに心のゆとりができます。

 

そういった意味でも、健側→患側の順で触っていきましょう。

 

 

 

不快なところは触らない!触る部位を選択しよう

 

人は触られて不快に感じる部位があります。

 

できることなら、そこは最初に触らないほうが無難です。

 

 

『腋窩』

『上腕後面』

 

『鼠径部』

『大腿内側』

『足底』

 

あたりは許可なく触るのは避けた方が無難です。

 

 

自分で想像してみてください。

 

今挙げた部分を全く知らない人にいきなり触られるということを。

 

 

たとえそれがリハビリのスタッフだろうと、不快感は残りますよね。

 

ですので、そのような部分はなるべく避けるようにしましょう。

 

その他の部位で不快な部分はどこかいうと

 

『腹部』

『胸部』

『臀部』

『口唇』

 

です。

 

 

たとえ、そこの治療が必要であっても、まずはその周囲から触れていき、相手に不快感を与えないようにすることが重要となります。

 

特に、まだ信頼関係が築けていないのであればなおさらですね。

 

 

 

関連記事>>>マッサージは難しい!簡単に実施できないマッサージの注意点

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スポンサーリンク

-message-

【超】PT生活応援サイト

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    管理人
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    管理人
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    ベースマン
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    管理人
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    Ee
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    PTkimura
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 【平成29年度:第53回|作業療法士国家試験解答超速報】OTの国試の解答です
    OT井上様

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え