【2020】第55回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事の不安にアプローチします!>

>>>理学療法士の残業ゼロ生活>>>

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

病院で働いていると、高血圧の患者さんが多いことに気付くと思います。

 

診断名や、既往歴に高血圧症とある場合もありますし、リハ前に血圧を測ってみたら高血圧だった、という場合も多いですよね。

 

 

高血圧は、今後患者さんが生活するうえで、病気が発生するリスクとなります。

 

そんな高血圧症に対するリハビリを学び、高血圧症が原因となりうる病気のリスクを減らしていきましょう。

 

 

スポンサー リンク

 

 

高血圧症になる原因

 

高血圧症のリハビリを学ぶには、まずその高血圧症の原因を知らなければなりません。

 

高血圧症になる原因として

 

  • 運動不足
  • 太り過ぎ
  • 塩分過多
  • ストレス
  • 過剰なアルコール摂取
  • 肉食生活(野菜不足)
  • 喫煙習慣

 

が挙げられます。

 

 

これらの問題から、徐々に血管の収縮性が失われ、高血圧となってしまうのです。

 

 

血圧の数値を知る前に…正しく計れていますか?

 

血圧はその図る時間やタイミングによって大きく変動します。

 

当然、血圧測定の方法が違うだけでも数値は変化します。

 

 

しっかりと正しい測定方法を実施しましょう。

 

正しい測り方

 

  1. 血圧を測るタイミングは…病室に迎えに行ったとき、または病院に到着して5分後とリハビリ終了後
  2. 血圧を測る姿勢は…座位
  3. マンシェットは肘から何cmの所に巻くのか…2〜3cm近位
  4. 血圧を測る手はどっちの手か…利き手と反対側
  5. 正常な血圧値は…101〜139/61〜89mmHg
  6. 正常値より高いor低いとどうなるのか…高いと脳血管障害などのリスク、低いと意識レベルの低下などが起こる

 

です。

 

 

高血圧とされる血圧の数値は140以上

 

では、どの程度の血圧から高血圧か?というと

 

聴診器を使い、病院で測った場合

  • 収縮期血圧(上の血圧)140mmHg以上
  • 拡張期血圧(下の血圧)90mmHg以上

 

 

機械を使い、家などで測った場合

 

  • 収縮期血圧(上の血圧)135mmHg以上
  • 拡張期血圧(下の血圧)85mmHg以上

 

このように言われています。

 

ここで注意したいのは、上の血圧だけでなく下の血圧にも注意を払わなければならないことです。

 

 

たとえば、120/95mmHgという結果の場合、上の血圧は正常範囲ですが、下の血圧は高血圧の範囲にはいってますので、注意が必要です。

 

 

 

高血圧患者に対する注意点!参考記事一覧

 

▼血圧を上げるたべものまとめ▼

 

▼高血圧患者への運動療法の注意点まとめ▼

 

▼高血圧患者に実施したい運動療法まとめ▼

 

さいごのまとめで簡単に説明します。

 

 

 

まとめ:高血圧症の患者に実施する対策のまとめ

 

【注意する点】

  1. 運動中の血圧変動に注意しよう
  2. 低負荷頻回数の運動を処方する
  3. バルサルバ現象に注意する
  4. 運動は臥位→座位→立位と変化させる

 

 

【おすすめの運動】

  1. ストレッチ
  2. ウォーキング
  3. 自転車
  4. ラジオ体操
  5. 水泳(水の中を歩くなど)

 

 

【おすすめの生活習慣】

  1. 運動不足→駅で階段を使ってみる(ソファに座っていたのを床生活に変えるだけでも効果あり)
  2. 太り過ぎ→毎日体重計に乗ってみる(減っていなくても良い)
  3. 塩分過多→水を多めに飲んでみる(塩分が減らせないなら出してやる、という考え)
  4. ストレス→何か毎日のことを1つやめてみる(LINEグループを脱退するとか、掃除機掛けを2日に1回にするとか)
  5. 過剰なアルコール摂取(ストロングZEROを炭酸水で割ってみる)
  6. 肉食生活(ザワークラフトなど肉料理に合う野菜を付け合せてみる)
  7. 喫煙習慣(高血圧じゃなくてもやめた方がいいです)

 

 

【おすすめの食材】

 

1位:わかめ(7,400mg/100g)

2位:インスタントコーヒー(3,600mg/100g)

3位:こんにゃく(3000mg/100g)

4位:煎茶(2200mg/100g)

5位:牛乳(1800mg/100g)

  • 大豆(豆、納豆など)
  • カレー粉
  • バナナ
  • ポテトチップス

 

さいごに:高血圧の特性を知り、リハビリに役立てる

 

血圧が高いということは、何らかの問題が身体に起こっているということです。

 

高血圧が原因で発症する病気はたくさんありますので、その発症リスクを下げる為にも、高血圧に配慮した運動処方が必要です。

 

 

薬で血圧の上昇を抑えるのもよいですが、運動でも抑えることができます。

 

高血圧症の方に適した運動を処方できるようにしたいですね。

 

 

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え