【2020】第55回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事の不安にアプローチします!>

>>>理学療法士の残業ゼロ生活>>>

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

1月の外部の模試で123点!

 

 

合格点は167点以上だけど、どのような勉強法をすれば点数は上がるのでしょうか。

 

 

 

模試はあくまで目安!模試の方が難しい場合も?

 

 

模試は様々な企業が予想問題として作成しています。

 

そして、その多くは理学療法士国家試験より難しいです。

 

 

 

有る程度模試を難しくしておかなければ、本番で点が取れないからという理由ですので、模試の結果が167点に届かなかったとしてもそこまで悲観する必要はありません。

 

 

実際、ぼくも模試では110点程度でしたが、本番では222点とれました。

 

 

 

毎日の勉強法は過去問でOK

 

 

国家試験の勉強法の基本は過去問を解く事です。

 

 

しかし、過去問を解いているだけでは過去問に強くなるだけなので、そこから本番に強くしていく勉強法を実践しなければなりません。

 

 

 

 

集団で勉強をする

 

 

集団で勉強をすると見によくつきます。

 

何かを理解するということは、その事柄を誰かに説明できるということ。

 

 

 

例えば、パーキンソン病の病理学など、なぜその疾患がおこるのか?

 

ということをみんなに分かりやすく説明できたときに、その理解度は深まります。

 

 

 

だれか一人を順番に先生役として授業のようにするとよいでしょう。

 

 

>>>関連記事|国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!

 

 

 

 

問題をさらに深く勉強する

 

 

パーキンソン病に起こらない徴候は何か

 

  1. 安静時振戦
  2. 筋固縮
  3. 無動・寡動
  4. 姿勢反射障害
  5. 運動失調

 

 

という問題があったとします。

 

 

 

答えは5ですね。

 

そこで終わらずに、さらに深堀して言いましょう。

 

 

  1. 安静時振戦2.筋固縮3. 無動・寡動4.姿勢反射障害はその他の疾患で起こりうるのか?
  2. パーキンソン病以外で振戦が起こる疾患は有るのだろうか?
  3. 振戦の種類は他に何があるのか?

 

と、いうことを深く掘り下げていきましょう。

 

 

 

そうすることで、様々な応用問題に対応できます。

 

 

 

【1月からでも間に合う!おススメの参考書】

 

 

 

 

最新の53回国試から過去17回分を同一問題・類似問題を分析して掲載し、効率よく学べます。

 

選択肢一問一問を正誤の根拠を解説しているので、いろいろな出題形式に対応ができます。

 

 

  1. 過去17回分の国試問題を類似問題や同一問題を整理して掲載しています
  2. 豊富なイラストとまとめでポイントが分かりやすく印象に残ります
  3. 国試直前にも見直しも素早くできます。
  4. 合格レベルの知識が楽しく身につきます。
  5. 同一問題は省略し、類似問題をまとめて掲載しているため、効率よく学習することができます
  6. 何度も繰り返し出題されている頻出事項や、出題されやすいポイントは、本書を解くだけでおさえることができるでしょう

 

これだけ本気でやっておけば合格率はかなり上がります。

 

 

 

1月からでも本当に受かりたいならおすすめです。

 

 

 

その他|国家試験関連の記事を読む>>>国家試験対策⇨

 

 

 

 

Comment
ちーさん
はじめまして!
模試で124点であれば、本番は合格に届くレベルだと思います。
模試では、分野別に点数が出て『よくできてる領域』『全くできていない領域』『半分くらいできてる領域』に分けられると思います。

ぼくは『半分くらいできてる領域』の精度を上げていくのが最も点数アップにつながると考えています。
全くできていない領域は、そもそも興味や関心がない可能性があるので、捨てて大丈夫です。

もちろん、それが『運動・解剖・生理』だった場合は必死に勉強しなければいけませんが…

QBを苦手分野で使っているということですが、この『苦手とも得意とも取れない領域』を今週いっぱい勉強してみてください。

〜2/10 中途半端な所の勉強
〜2/17 今までの復習
〜2/18 語呂合わせを覚える
〜2/22 超苦手分野をササッとやる
〜2/23 得意分野をやる
前日  特になにもやらず、体調を整える

こんな感じです。
最後に得意分野をやるのは、自分に自信をつけるためです。間違っても、最後ににあてぶにゃをやらないように!

最悪、苦手分野は捨ててOKです。
獲れるところを確実に取りましょう。
  • 管理人
  • 2019/02/07 08:57
初めまして。

54回のPT国家試験を受けます。
1月中旬の医歯薬の模試で124点でした、、

今はとにかく過去問5年分を全部カバー出来るように勉強しています。
QBは自分に合わなかったので辞書代わり、あとは苦手な分野を集中的に勉強したい時にのみ使っています。

模試で100点前半でも受かる方は多いのでしょうか?
  • ちー
  • 2019/02/06 23:00
ぼくはそこらへんは全部捨てました。
興味ない&よく分からなかったので。

今までの過去問的に、ほとんどえ出ていないので、バッサリ切ってほかの解剖学や運動学など点数を稼げる奴の精度を高めていましたね。

興味があるなら勉強してみてください。
ぼくは学生の頃に統計とかはまっっったくわかりませんでしたね。
  • 管理人
  • 2019/01/26 21:26
ありがとうございます!!参考にさせていただきます!
統計とかデンバー式・遠城寺式とかは、どのように勉強されていましたか??
  • ねこねこ
  • 2019/01/25 00:17
ねこねこさん
模試が合格点以上取れているのであれば、基礎はばっちり!といったところでしょう。
しかし、いくら勉強しても不安がぬぐえないのが国家試験です。

国家試験はいくら勉強しても足りないくらいです。
これから先は、何か新しいことを学んでいくといいと思います。

過去問や模試は、あくまで予想問題。
本番はどんな問題が出てくるかわかりません。

例えば
・呼吸理学療法
・妊婦の理学療法
・管理栄養学
など、重箱の隅をつつくようなところを少しだけでもやっておけば、何かの役に立つかもしれません。

ねこねこさんくらい本気で挑んでいるなら絶対に受かると思います。
体調管理に気を付けて、新しいことにチャレンジしてみてください。
  • 管理人
  • 2019/01/23 20:57
はじめまして、いつも拝見していて参考にさせて、頂いています。
質問なのですが、1月、2月の国試の勉強は、どのようにすれば良いでしょうか?模試も合格点以上取れているのですが、不安とモチベーションが何故か安定しなく、毎日モヤモヤしながらやってます。
  • ねこねこ
  • 2019/01/21 01:08





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え