【2019】第54回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事に不安を感じたら読みたい記事!>

>>>転職情報・PTの将来について悩んだらこちらへ

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

 

体幹をトレーニングすると、以下のような効果が得られます。

 

  • お腹周りの引き締め効果
  • 歩行安定性の効果
  • バランス能力の向上
  • 手足の筋力アップ

 

しかし、体幹のエクササイズは大変なものおも多いのも事実。

 

 

ここでは座り方を変えるだけで体幹の強化に繋がってしまうお手軽な方法をお教えします。

 

 

座り方を変えるだけで劇的代謝アップ!

 

 

体幹をトレーニングして、脂肪燃焼効果を得るためにはインナーマッスルという小さな深い筋肉を鍛えるのが効果的です。

 

 

この筋肉は皆さんが知っているような腹筋運動では上手く鍛えられません。

 

どのように鍛えるのか、というと、咳をしたり骨盤を引き上げたりと、地味な運動が必要です。

 

 

また、小さい筋肉なので上手く動いているか分かりにくいのも特徴です。

 

 

 

インナーマッスルを効果的に使う座り方

 

 

一般的に椅子に座る場合、その座面は大殿筋よって支持されています。

 

骨盤は後傾し、腹圧がかからない状態ですので腹筋は全く使用されません。

 

 

この状態を改善するだけで、腹圧を掛けられるようになるのです。

 

その方法は、坐骨結節の前で座るということ。

 

 

その方法は以下の通りです。

 

 

坐骨結節の前で座れば代謝アップ!効果的なお腹痩せに!

 

 

椅子に座っていただき、軽く背中を丸めて下さい。

 

これが腹圧のかかっていない状態です。

 

 

座面は大殿筋と仙骨と言われる骨にかかっています。

 

そこから、徐々に背中を伸ばしていってください。

 

 

 

頭を天井からつるされた日もで引っ張られるようなイメージです。

 

すると、骨盤が徐々に前傾してきて、左右のお尻の突起を『コリッ』という音や衝撃とともに乗り越えることがわかるはずです。

 

 

 

この突起こそが坐骨結節。

 

さあ、その突起を乗り越えた今の姿勢、それが腹圧が上手く書かっている状態です。

 

 

その姿勢のままパソコンをしたり、字を書いたりしてみてください。

 

結構つらいはずです。

 

 

 

座り方を変えるだけで脂肪燃焼効果アップ!

 

このようにちょっとした姿勢の変化だけで筋肉の働きはかなり変わってきます。

 

背筋も伸びますし、代謝も上がるので一石二鳥と言えます。

 

 

ぜひお試しください。

 

 

Comment





   

profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え