【2019】第54回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事に不安を感じたら読みたい記事!>

>>>転職情報・PTの将来について悩んだらこちらへ

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

理学療法士の臨床実習はその学年によって、実習の指導内容は異なりますよね。 普通に考えて1年生と4年生を一緒のカテゴリーで指導しません。その事をきちんと理解して実習指導してますか?というお話です。

 

また、これから実習に行く学生さんも、バイザーはどんなことを目標に指導しているのか? という事を知るいい機会になりますので、ぜひ読んでみてください。

 

 

【初めての実習6stepはこちら】

【1限】はじめての臨床実習の前に!エントリーシートで良い印象を与える書き方。

 

 

温めるという行為は痛みに対してとても良い効果を発揮します。

 

また、健康にもプラスに働くようです。

 

なぜ温めるとさまざまな効果があるのか?

 

その解説と、温めてはいけない場合の説明もさせて頂きます。

 

 

理学療法士の働き口はたくさんありますが、最も多くの学生が就職するであろう職場が、一般病院です。

 

一般病院は

 

  • 急性期病院
  • 回復期病院
  • 維持期病院

 

の3つに分類されます。

 

 

MTAの勉強会に参加してきました。

名前は知ってとけど、詳しい内容は理解していなかったので、いい経験になりました。

 

多くの学生が就職するであろう職場が、一般病院です。

 

一般病院は

  • 急性期病院
  • 回復期病院
  • 維持期病院

の3つに分類されることが多いのはすでになんどかお話していますね。

一般病院(急性・回復・療養)の勤務時間

一般病院の仕事時間はおおよそ8時間勤務です。

 

休憩は1時間であり、ほとんどの場所が12:00〜13:00で固定されています。

 

お金のない理学療法士の皆さん、お金貯めてますか?

 

お金はなかなか貯まらないものですが、お金が貯まらない理由は2つあります。

 

  1. 収入が低い
  2. 支出が多い

 

理学療法士は昇給はあるとはいえ、給料はドカッと上がっていきません。

 

と、いうことは、お金を貯めるには支出(使うお金)を少なくするしかありません。

 

 

触診は理学療法の第一歩です。

 

触ることで様々な情報を得ることができます。

 

そして、触ることは治療の第一歩です。

 

物事を人に伝えるって結構たいへんですよね。

 

ましてやそれが『手順』とか『方法』とかなんとなく流れに沿って説明できることなら簡単なんですが、『時間』とか『私の考え』なんかを伝えるのって苦手なんですよ。

 

私も上司や学生さんに説明するときに上手くまとまっていないので、伝えるのに苦労します。

 

MedFit

【基本情報】

理学療法士他/介護・病院に強く、現場情報も豊富 幅広い職種に対応 専任コンサル付き

 

【応募資格】

介護福祉士、社会福祉士、ケアマネージャー、ホームヘルパー、介護職員実務者研修、精神保健福祉士(介護職)、臨床検査技師、臨床工学技士、放射線技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、機能訓練士、視能訓練士、細胞検査士、胚培養士

 

【対応エリア】

全国で展開

 

【転職先】

病院、整形外科クリニック、訪問リハビリ、老健、ほか

 

 

株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス)が提供する医療・介護従事者の職業紹介事業。手厚いサポートと親身な対応は抜群。

 

 

 

 

メドフィットを利用して良かった点

 

30歳代 あきさん 女性

私は高齢者とのコミュニケーションが好きで老健で働いていましたが、仕事は辛く、とても楽しめる状況ではありませんでした。私の思い描いている現場とはかけ離れており、毎日が憂鬱でした。そんな時、転職してみようかな。と考え、介護系求人に定評のあるメドフィットで紹介していただきました。

 

会社紹介の間にカウンセリングのようなものをしていただき、もっと利用者さんと密になっる小規模な老kンがよいのでは?とアドバイスを頂きました。小規模というとお給料やお休みの面で不安になりましたが、しっかりと説明を頂き、十分納得したうえで転職ができました。適切なアドバイスのおかげで、今は辞めたいと思うことなく毎日を楽しく利用者さんと楽しめています。

 

 

30歳代 KINさん 男性

今の病院では昇給が難しいことが分かり、このまま続けていくか転職するか悩んでいました。とりあえず相談に乗ってほしいという思いで転職サイトに登録し、その中の1つがメドフィットでした。本当に転職するかも分からない私の相談にしっかりと答えて頂き、信頼できると思った私は転職を決意しました。

 

今は新しい職場で副主任を任され、充実した毎日を送っています。

 

 

20歳代 のあさん 女性

面接が苦手な私に、面接での対応策などを教えてくれたのでとても楽な気持ちで受ける事ができました。

手厚いサポートとはこのような所の事なんだな、と改めて実感。

 

今はとても満足できる職場で働けています。

 

 

20歳代 雅美さん 女性

転職サイトを初めて利用しましたが、じっくりアドバイス頂けたところが良かったです。すぐに転職しないと思う。という旨をお伝えし、じっくりと求人と向き合う事ができました。

 

 

 

 

 

メドフィットを利用して悪かった点

 

30歳代 けいたさん 男性

電話でお話をしましたが、かなり長い!10分近く話したような気がします。親身に、丁寧になってくれるのはありがたいのですが、少々疲れました。

 

20歳代 GUTSさん 男性

登録から会社紹介までの期間が長い。十分に考えてくれているのかもしれませんが、すぐに転職したい人には不向きかな?

 

 

 

口コミから分かるメドフィットの特徴

 

  • 職場の雰囲気なども分かっている
  • じっくりと相談できる
  • カウンセリングで的確なアドバイスが貰える
  • 対応が丁寧

 

  • 電話での問診が長い
  • 求人紹介までに時間がかかる

 

 

メドフィットの強みは『手厚いサポート』です。

 

職場の選び方から面接の仕方、職務経歴書の書き方など、非常に細かい所までフォローしてくれます。

 

給与や休み、残業についても、自分1人ではなかなか聞けないこともしっかりと聞き出してくれるので非常に頼りになります。

 

施設見学も可能ですし、転職エージェントが細かく説明してくれますので、転職前の不安を払拭してくれますし、入職後によくありがちな『給料が違う、面接時に言われたことと違う』といったギャップもほとんどありません。

 

どんな相談にも乗ってくれますので、ぜひ活用したいですね。

 

 

 

 

逆に、マイナス点としては『時間がかかる』といった声があります。

 

どうしても問診を丁寧にしたり、転職先を熟考するので必然と転職までの期間が長くなってしまうのでしょう。

 

このあたりは難しいところですが、丁寧な仕事をしているから時間がかかる、と思っていた方がいいかもしれませんね。

 

すぐに転職したい方は、最初の電話でその旨を伝えるとよいでしょう。

 

 

 

 

メドフィット 運営元情報

 

【運営会社】 株式会社Genten Links(ゲンテンリンクス) 

【住所】 〒110-0016 東京都台東区台東4-8-7 ヒューリック仲御徒町ビル8階

【設立】 2009年6月5日

【資本金】 1,000万円

【許認可】 13-ユ-305264

 

メドフィットより引用】

 

 


profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え