【2018】第54回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事に不安を感じたら読みたい記事!>

>>>転職情報・PTの将来について悩んだらこちらへ

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

関節可動域運動には主に3つの手技があります。

 

  • 他動運動
  • 自動運動
  • 自動介助運動

 

それぞれの効果を知り、リハビリで活用していきましょう。

 

 

スポンサー リンク

 

 

 

理学療法士の重要な技術として『関節可動域運動』というものがあります。

 

患者さんの関節を他動的に動か志、関節拘縮を予防したり、関節内の動きを良くしたりします。

 

そんな関節可動域運動もただ単に動かしているだけでは芸がありません。

 

しっかりと理学療法士として関節可動域運動を明確な治療としてとらえ、患者さんに提供しましょう。

 

スポンサー リンク

 

 

 

理学療法士が提供する重要な運動療法の1つに『筋力強化エクササイズ』というものがあります。

 

筋力強化エクササイズ(以下Mse:Muscle exercise)は筋肥大や運動のしやすさを目的としており、理学療法士が処方する運動としては関節可動域エクササイズに並んで多い物となります。

 

 

そんなMseですが、そのやり方を間違えると患者さんに怪我をさせたり、疼痛を誘発したりするので、その処方には十分な配慮が必要です。

 

スポンサー リンク

 

 

 

 

肩が痛くなって1週間〜10日経つと、慢性期(拘縮期)に入ります。

 

この時期に安静にしていると、関節が動かなくなってしまうので慢性的な炎症ではほんのりと患部を温めてから軽く動かします。

 

 

 

 

 

痛みは誰もが嫌だと思います。

 

もちろん私も嫌です。

 

しかも私は病院勤務のくせに、病院にかかるのも嫌だという人間です。

 

 

皆さんも、時間や労力、お金のことを考えると、できるだけ病院の世話にはなりたくないですよね。

でもご安心を。

 

痛みの原因さえはっきりしていれば、一人で解消することも可能です。

 

また、今は痛くないから平気!とタカをくくっている人も予防の観点からも知っていて損はないと思います。

 

 

もちろん、医療従事者も治療方法の一つとして参考にしてみてください。

(実施に際しては、医師に相談してください)

 

 

スポンサー リンク

 

 

マッサージは誰でも簡単にできると思い込んでいませんか?

 

とんでもない!

 

マッサージをするにも注意点や、禁忌があります。

 

だれかれ構わずマッサージを実施するなんてもってのほかです。

 

マッサージの注意点を学んでいきましょう。

 

スポンサー リンク

 

 

 

最近肩が痛む…そんな方はいませんか?

 

特に

 

1)服の袖に腕を通す時、激痛が走る

2)仰向けで寝ていても腕が痛くて寝られない

3)夜中に夜間痛がある

 

なんて方。

 

あなたの痛みの原因は四十肩・五十肩かもしれません。

 

スポンサー リンク

 

 

 

 

理学療法士の学生さんたちは、そろそろ国家試験に向けて対策をしなければなりません。

 

本当に合格を目指したいのであれば、いまから4か月間は人生で最も勉強時期です。

 

 

たまにネットでは『1か月で合格ラインに立った』とか『1日3時間で合格できる勉強法』とか出てきますが、そんなものに惑わされないでください。

 

ラクして合格できるほど甘くはないですし、国家試験に合格という今までの人生の総決算(ちょっと大げさですが)に対してそのような甘い考えではいけません。

 

その甘い考えで国試に落ちたら、ただの『4年間と600万円を無駄にした人』ですからね。

 

落ちたときの境遇を考えると、テキトーに済まそう、なんて思えないはず。

 

 

スポンサー リンク

 

 

みなさん飲み物飲んでますか?

 

これから夏にかけて熱中症とかもあるので飲み物はちびちび飲んでいた方がいいです。

 

でも飲みにくい場所ってあるじゃないですか。

 

 

たとえば会議中。

 

お茶とか出てくる場合があるけど、誰も飲まない。

 

当然ビビりな私もお茶を口に運ぶことなく会議を終わらせることがありました。

 

会社員の時代ですね。

 

理学療法士になってからは会議って全然参加してないですね。

 

 

 

あとは講義中。

 

大学の講義中に飲食が禁止のところもあります。

 

禁止じゃないにしても、あたたかいコーヒーを『ズズズッ』と飲んだり、炭酸飲料を『プシュッ』とやったりでは迷惑ですよね。

 

今日はこの飲み物の話。

 

スポンサー リンク

 

 

 

回復期リハビリテーションでは、患者さんの治療をする事も目的の一つですが、それ以上に重要な任務があります。

それは、患者さんを在宅復帰させる、ということです。

患者さんを安全に自宅に帰すために実施しておかなければならない事の一つが家屋評価です。

身体機能が向上しても、家屋構造によっては在宅復帰できない場合もあります。

 

 

そうならないために、しっかりと家屋状況を把握し、安全に患者さんが自宅に帰れるように手助けしなければなりません。

 


 


今回は、在宅復帰を考える上で問題となる家屋構造のポイントを抑えていきましょう。

続きを読む >>


profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

スポンサーリンク

-message-

【超】PT生活応援サイト

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    管理人
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    管理人
  • 全問解答済み!【2018年第107回:看護師国家試験の解答速報!】解答だけを答え合わせ(解説なし)
    ベースマン
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    管理人
  • 理学療法士と看護師、どっちが偉い?どっちが難しい?どっちを目指すべき?
    Ee
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    PTkimura
  • 【平成29年度:第53回|理学療法士国家試験解答超速報】PTになる!すぐに答え合わせしよう!
    ベースマン
  • 【平成29年度:第53回|作業療法士国家試験解答超速報】OTの国試の解答です
    OT井上様

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え