【2020】第55回|理学療法士国家試験対策!

>>>勉強の仕方や合格の秘訣はこちらへ⇒

【転職/就職】仕事の不安にアプローチします!>

>>>理学療法士の残業ゼロ生活>>>

PT/OT人材バンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
ツイート

 

痛みによって肩の拳上が困難な場合、ある一つのポイントを理解すれば簡単にがる様になる方法があります。

 

肩が上手く上がらない場合、関節可動域練習や筋力強化練習、物理療法を実施しますよね。

 

 

しかし、可動域に問題がなく、筋力にも特に問題がないのに、肩が上がらないような人も多くいます。

四十肩や五十肩などです。

 

 

 

肩痛に関しては以下の記事をご参照ください。

 

 

>>>【関連記事】肩が痛くて腕が上がらない!夜も眠れない!肩痛の原因と予想される疾患名

 

スポンサー リンク

 

 

最近肩が痛む…そんな方はいませんか?

 

特に

 

1)服の袖に腕を通す時、激痛が走る

2)仰向けで寝ていても腕が痛くて寝られない

3)夜中に夜間痛がある

 

なんて方。

 

あなたの痛みの原因は四十肩・五十肩かもしれません。

 

スポンサー リンク

 

 

回復期リハビリテーションでは、患者さんの治療をする事も目的の一つですが、それ以上に重要な任務があります。

それは、患者さんを在宅復帰させる、ということです。

患者さんを安全に自宅に帰すために実施しておかなければならない事の一つが家屋評価です。

身体機能が向上しても、家屋構造によっては在宅復帰できない場合もあります。

 

 

そうならないために、しっかりと家屋状況を把握し、安全に患者さんが自宅に帰れるように手助けしなければなりません。

 


 


今回は、在宅復帰を考える上で問題となる家屋構造のポイントを抑えていきましょう。

 

理学療法士の重要な運動として『歩行練習』があります。

 

 

歩行練習は、患者さんの歩行の様子を観察するための評価や、歩行させることでよりよい歩行動作を獲得させるための練習、歩行させることで持久力を向上させるなどの目的がある。

 

 

一般的な病院のセラピストは必ずといって良いほど実施している練習ですが、その運動にははっきりと目的を持たなければなりません。

 

肩を回したり、膝の屈伸をする時に関節がぽきぽきなるなんてことありませんか?

 

なぜ、関節がなるのでしょうか。

 

果たして、それは悪い事なのでしょうか。

 

関節が鳴るメカニズムを理解していきましょう。

 

腕を振って歩く、つまりアームスイングは何の為にしているのかご存知でしょうか。

 

その理由は『効率よくエネルギーを使うこと』にあります。

われわれ理学療法士は歩く時の特徴でその人の良い所、悪い所を分析できるクセがついているはずです。

 

それがたとえ患者だろうが、健常者だろうが本質は変わりません。

 

健常者には健常者なりの悪い所が必ずあるはずです。

 

そんな『歩き方のクセ』を見ぬけるような理学療法士になりましょう。

続きを読む >>


profilephoto

Profile

PT/OT人材バンク

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

スポンサーリンク

-message-

-compliance-

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    管理人
  • 理学療法士の国家試験に受かった!合格したらすぐにするべき事
    のの
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ちー
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    管理人
  • 1月の模試で123点!二月の理学療法士国家試験は受かるのか?
    ねこねこ
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    管理人
  • 国家試験の勉強で効率よく点数を上げる集団勉強のやり方!
    のの

Search

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
にほんブログ村 病気ブログ 理学療法士・作業療法士へ
スマホ版に切り替え